体験レッスン・説明会申込

Rakuten Super English ジュニア 受講規約

第1条 (はじめに)

Rakuten Super English ジュニア受講規約(以下「本規約」といいます)は、楽天株式会社(以下「当社」といいます)が運営する語学学習塾(以下「スクール」といいます)について、受講の諸条件を定めるものです。

第2条 (受講に関する契約)

  1. 受講希望者の保護者(以下、「お客様」といいます)は、当社所定の方法で本規約、楽天会員規約、楽天グループ個人情報保護方針、Rakuten Super English ジュニア プライバシーポリシー、その他当社が指定する規約等(以下まとめて「本規約等」といいます)に同意し、受講希望者の情報の登録(以下、「受講登録」といいます)の申込を行うものとします。当該受講登録の申込を当社が承諾した場合、受講希望者(以下、「受講生」といいます)に対する受講登録が行われるものとします。
  2. お客様は、当社所定の方法で、当社が別途提示する、スクールにて行われる授業に関する詳細な条件(学習コース、学習コース毎の授業内容、月毎の授業回数、受講料金等)を示す資料(以下、「受講案内」といいます)をご確認のうえ、希望する学習コース名、受講生(受講登録が済んでいない場合は受講希望者、本条において以下同様)の氏名、その他当社所定の事項を通知して、授業の受講申込を行うものとします。なお、受講申込の時点で受講登録が完了していない場合は、受講申込と同時に受講登録の申込を行うものとします。
  3. 受講登録にはお客様が次の第1号および第2号の条件を満たす必要があります。また、受講契約の成立にはお客様が次の各号の条件をすべて満たす必要があります。
    1. 楽天会員であること
    2. 受講生の親権者であること
    3. 受講申込に関して、当社が指定する決済手段を利用できること
    4. 受講申込に関して、当社が指定する条件がある場合、当該条件を満たしていること(受講希望者およびお客様の受講ガイダンスへの参加が受講申込の条件になっている場合など)
  4. 以下の各号の場合、当社は受講登録および受講申込をお断りすることがあります。
    1. お客様または受講生が、楽天会員規約や楽天が運営するサービスに関する規約に違反した結果、楽天会員としての資格を失ったり、これらのサービスを利用することができなくなったりしたことがある場合
    2. 受講生が、授業の内容を理解したり、授業で使用される教材を利用したりすることが困難であると当社が判断した場合
    3. 受講を希望される授業につき、受講申込数が受講可能定員を超えている場合
    4. その他、当社が受講登録または受講契約の締結を不適当と判断した場合
  5. 第2項に定める受講申込を当社が承諾し、申込完了メールをお客様に送信したときに、お客様と当社との間で特定の授業に対する受講契約が成立します。なお、お客様が当社所定の方法で更新終了の手続きを取らない場合、受講契約は自動的に更新されるものとします。
  6. 当社は、受講登録後または受講契約の成立後も、次の各号のいずれかに該当する場合、受講登録および受講契約を即時に終了することができるものとします。
    1. お客様が第3項各号の条件を満たさないことが判明した場合、またはお客様もしくは受講生が第4項第1号および第2号の条件にあてはまることが判明した場合
    2. お客様が受講料金の支払を遅延し、催告の上再度設定された期限内に支払がされない場合(お客さまが受講料金の支払いのために指定した決済手段で、受講料金の決済ができない場合を含みます)
    3. お客様もしくは受講生が本規約等の各条項の定めに違反した場合で相当期間を経ても当該違反が是正されない場合、または催告を行ったにも関わらず当該違反が速やかに是正されない場合
    4. お客様が反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等又はこれらに準じる者)に該当する場合
    5. 当社が事前の通知の上でスクールの運営を中止する場合
    6. その他合理的な理由により当社が受講登録および受講契約の継続を不適当と判断する場合
  7. 受講申込時に当社に通知した情報に変更が生じた場合、お客様は、当社所定の方法で、速やかに情報を更新するものとします。登録情報の更新を適切に行わなかったために、お客様、受講生またはその他の第三者に生じた不利益または損害について、当社は責任を負いません。なお、楽天会員の情報を更新したとしても、受講申込の情報の更新は別途必要です。

第3条 (授業)

  1. 当社は、受講案内の内容に従い、当社が指定する教室において、講義形式で授業を行います。
  2. 当社は、受講契約が成立し、受講生として承諾した方にのみ、受講契約期間中、授業の受講を認めます。当社が承諾していない方が、授業の受講を希望される場合は、別途受講申込をしていただく必要があります。
  3. お客様および受講生は当社が提示する、受講生がスクールでの授業を受講する際のルール(以下、「受講ルール」といいます)に従うものとします。お客様または受講生が受講ルールに従わない場合、当社は受講生に対し授業の受講を認めず、お客様との受講契約を将来にわたって解約する等、必要な措置をすることができるものとします。
  4. お客様および受講生は、自己の責任と費用とで、授業または受講生の自宅学習のために使用されるテキストで当社が指定するもの(以下、「教材」といいます)を用意する等、必要な準備を行うものとします。
  5. 当社は受講生に対し、授業が行われる教室への送迎を行いません。お客様は受講生の教室までの送迎に責任を負うものとします。
  6. 当社は、教室の都合(設備不備、近所での事故等)、講師の都合(急病、不慮の事故等)、交通機関のストライキ、台風・地震などの天災、警報発令等その他の不可抗力により授業の開講が不可能であると当社が判断した場合、授業時間の変更または授業を予告なく休講とさせていただく場合があります。
  7. 当社は、当社が必要であると判断した場合、お客様または受講生への通知を行い、授業、教材、学習支援ツールの内容、または授業の講師などをコースの途中で変更する場合があります

第4条 (学習支援)

  1. 当社は、お客様および受講生に対し、お客様が受講生の学習状況を確認し、またスクールでの授業に関する学習支援として、受講生が自宅学習を行うために当社が提供するプログラム(以下、「学習支援ツール」といいます)を提供します。お客様は、学習支援ツールを使用して、受講生の学習状況を確認することが可能です。また、受講生は、学習支援ツールを使用して、授業についての予習復習および自習としてさらなる語学学習をすることや、学習支援ツール上で提供されるアプリ、ウェブコンテンツ、授業中の動画、その他のコンテンツ(以下、「ウェブ教材」といいます)を利用することが可能です。
  2. 当社は、システムのメンテナンスのため、学習支援ツールの使用を一時的に中断する場合があります。このとき、事前または事後(事前に通知できない場合)に、お客様および受講生に通知するものとします。
  3. 学習支援ツールおよびウェブ教材は現状有姿で提供されます。学習支援ツールまたはウェブ教材によりお客様および受講生に損害が発生した場合でも、当社またはウェブ教材の提供者の故意または重大な過失による場合を除き、当社およびウェブ教材の提供者はお客様に対して責任を負いません。
  4. お客様および受講生は、学習支援ツールの利用に関し当社が別途定めるルールがある場合、当該ルールに従うものとします。また、お客様および受講生は、学習支援ツールの使用に必要な通信機器、通信環境(インターネットサービスプロバイダへの加入等を含みます)、プログラムのインストールその他必要な準備を行うものとします。
  5. お客様は、学習支援ツールおよびウェブ教材を、当社の許可なく複製し、公衆送信・送信可能化(インターネットやメール、SNS等で発信することを含む)してはなりません。また、お客様は、学習支援ツールおよびウェブ教材をお客様および受講生以外の第三者に使用させてはならないものとします。

第5条 (支払)

  1. お客様は、受講登録および受講契約に応じて、入会金(必要に応じて)および受講料金を支払うものとします。受講料金に含まれているものは、授業料および学習支援サービスの利用料金のみであり、教材に関する費用、教室までの交通費その他授業の受講に必要な費用は含まれていません。
  2. 受講料金は原則として、月額制(月初から月末まで)とし、月の途中で登録または解約したとしても、日割での支払いおよび返金はできないものとします。
  3. 本条に基づく支払は、当社が指定する決済手段のいずれかで行うものとします。当社は、毎月1日(金融機関休業日はその直後の営業日)に次月の受講料金を請求します。
  4. 当社は、受講開始の初月を体験入塾期間と定め、無料で授業を提供することができるものとします。この場合、お客様は、体験入塾期間である初月15日までに当社所定の解約手続きを行うことで、翌月以降の受講をキャンセルすることが可能です。当該期日以降にキャンセルした場合は、翌月分の受講料金の請求が発生します。
  5. 当社は、原則として、請求書の発行や領収書の発行等を行いません。
  6. 当社は、本条に基づく支払に関して、当社が前項で指定した決済手段を提供する会社との間で、決済のために必要なお客様の情報(個人情報を含みます)を提供することができるものとし、お客様はこれに同意するものとします。
  7. お客様は、本条に基づく支払に関して、決済手段を提供する会社との間で生じた紛争について、自己の責任と費用において解決するものとし、当社に迷惑および損害を与えないものとします。また、当社は、かかる紛争に起因してお客様に生じる損害につき、当社の故意または重大な過失による場合を除き、責任を負わないものとします。

第6条 (受講ID)

  1. 当社は、お客様および受講生それぞれに対し、スクールでの授業の受講および学習支援ツールの利用のための識別記号(以下、「受講ID」といいます)を発行します。お客様および受講生は、受講IDを利用して授業を受講し、また学習支援ツールの利用を行うことが可能です。
  2. お客様および受講生は、受講IDおよびパスワードの使用および管理について、自己の責任で行うものとします。当社は、お客様または受講生の受講IDおよび対応するパスワードによって為された行為は、お客様または受講生によりなされたものとみなします。このとき、お客様および受講生は、当社または第三者に対し、当該行為に対する責任を負うものとします。
  3. お客様および受講生は、受講ID等の紛失、盗難の場合、その他不正に利用される可能性がある場合、直ちに当社にその旨を届け出るとともに、当社からの指示に従うものとします。
  4. 当社は、お客様または受講生が以下の各号に該当した場合、受講IDの効力を停止することが可能です。
    1. 受講申込の際、当社に虚偽の情報を通知した場合、または受講申込時の情報に重要な変更があったにもかかわらず、情報の更新をしなかった場合
    2. 当社が設定した受講料金を支払わない場合、または延滞した場合
    3. 本規約に違反した場合、その他当社が利用停止の必要があると判断した場合

第7条 (確認事項)

  1. 受講契約における当社の責任は、受講生に受講案内に記載した内容に従った授業を提供し、当社が必要と考える学習支援を行うことに限られ、お客様または受講生に対して、特定の目的の達成または成果等を保証するものではありません。
  2. 学習支援ツール、契約管理ツール、教材、ウェブ教材、学習支援ツールおよび契約管理ツールに関する知的財産権を含む一切の権利は、当社、教材もしくはウェブ教材の提供者、または当社に権利を許諾する第三者に帰属します。
  3. 当社、教材もしくはウェブ教材の提供者は、お客様および受講生が本規約および著作権法等の法令を遵守し、私的に利用することを目的としてのみ、日本国内において、これらの学習支援ツール、契約管理ツール、教材およびウェブ教材を利用することを認めます。
  4. お客様および受講生は、教材、ウェブ教材、学習支援ツール、契約管理ツール、およびその他の当社がスクールに関連して提供する資料につき、複製、公衆送信、再販売、再配布または転貸等、これらの権利者の権利を侵害する行為をしてはなりません。
  5. お客様および受講生は、授業内容を記録し(録音や録画によるものを含む)、複製し、またはこれらをいかなる形でも配布してはなりません。

第8条 (スクールの中止・中断)

  1. 当社は、以下の事項に該当する場合、スクールの運営(授業および学習支援ツールの提供を含む)を中止または中断できるものとし、スクールの中断に関する責任を負わないものとします。
    1. スクール、学習支援ツール、教材およびウェブ教材に関し、システムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    2. 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、またはその他の非常事態により、スクールの運営が通常どおりできなくなった場合
    3. 授業を開講する教室の設備に不備がある場合
    4. 教材、ウェブ教材または学習支援ツールを提供するシステムに不具合が生じた場合
    5. スクールの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合、またはスクールの運営が困難または不可能となった場合
  2. 当社は、前項の規定により、スクールの運営を中止または中断するときは、あらかじめその旨をお客様に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第9条 (譲渡禁止)

お客様は、本規約に基づき当社に対して有する権利、または当社に対して負担する義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、承継させ、または担保に供することはできないものとします。

第10条 (個人情報)

  1. 「個人情報」とは、お客様および受講生(受講希望者を含みます。本条において以下同様)に関する情報であって、メールアドレス、氏名、その他の記述等により特定のお客様または受講生を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定のお客様または受講生識別することができるものをいいます)をいいます。
  2. 当社は、受講生に関する個人情報をRakuten Super English ジュニア プライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
  3. 当社は、お客様からの個人情報を当社の個人情報保護方針(https://privacy.rakuten.co.jp/)に基づいて、適切に取扱うものとします。
  4. 当社は、学習支援ツールのシステム管理、学習状況の管理、または教材等の提供を目的として、株式会社マイデスクおよび株式会社ReDucateにお客様および受講生の個人情報を提供いたします。

第11条 (損害賠償)

  1. お客様および受講生が本規約等に違反しまたは不正行為により当社に対し損害を与えた場合、当社はお客様に対し損害賠償請求ができるものとします。
  2. お客様および受講生が教室、教材、ウェブ教材等の利用に関連して第三者に対し損害を与えた場合、お客様は自己の責任でこれを解決し、当社に対し、責任を負担させないものとします。
  3. 本規約に基づいて、当社がお客様に対して賠償責任を負う場合、当社の賠償額は、当該賠償原因を構成する役務または商品をお客様が購入した代金額を上限とします。但し、当社の故意または重大な過失による債務不履行が原因である場合はこの限りではありません。

第12条 (紛争の解決)

  1. 受講登録、受講契約およびスクールに関連して、お客様と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者の間で誠意をもって協議するものとします。
  2. 協議をしても解決しない場合、日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条 (規約の変更)

  1. 当社は、お客様の事前の承諾を得ることなく、本規約の全部または一部を変更できるものとします。
  2. 前項の場合、変更後の本規約は、当社が適切と判断する方法でお客様に通知するものとし、当社からの通知以降に、お客様または受講生が授業を受講したとき、または学習支援ツールを利用したとき、お客様は変更後の本規約の内容について同意したものとみなします。

第14条 (お問い合わせ)

スクールに関してのお問い合わせは、下記の連絡先にお願いいたします。

お問い合わせ窓口:rse-junior-info@mail.rakuten.com

以上