ポイント進呈計算 対象金額の変更について 2021年10月01日

2022年4月1日(金)より、楽天グループ内各サービス(一部サービスを除く)における楽天ポイントの進呈対象金額について、税込価格から税抜価格へと進呈ルールを変更いたします。

これに合わせ、Rakuten Super Englishにおいても2022年4月1日 0時00分以降のお支払いについては、税込価格から税抜価格へとポイント進呈対象を変更いたします。

ポイント進呈ルール変更点の概要

  • 変更前:消費税をポイント進呈対象金額に含む
  • 変更後:消費税をポイント進呈対象金額に含まない

詳細はこちらのリンクをご確認ください。(参考:ポイント進呈ルールの変更について)

Rakuten Super Englishにおけるポイント進呈ルールの変更

[注意事項]
*1:ポイント進呈は対象サービスのうち楽天ID決済のプランに限ります。
*2:2022年3月31日 23時59分以降までのお支払いについては、ポイント進呈ルール変更前の規定に則ります。
*3:ポイントを利用してお支払いいただいた場合にも、ポイント進呈対象額は変わりません。

サービス利用時のポイント進呈計算例

2022年4月1日 0時00分以降にRakuten Super Englishを利用した際のポイント進呈金額の計算は、下記の通り行います。

例)税込11,000円の楽天ID決済・年間定期購読プランにお申込み後に、ご利用料金をお支払いいただいた場合
(a)ポイント進呈対象額:[合計金額(11,000円)]ー[消費税額(1,000円)]=10,000円
(b)ポイント還元率:100円あたり1ポイント
(c)獲得予定ポイント:(a)×(b)=100ポイント

[注意事項]
*1:ご利用料金をポイントでお支払いいただいた場合にも、ポイント進呈対象額は変わりません。

その他よくあるご質問

Rakuten Super Englishにおける変更内容についてご質問等のある方は、下記のお問い合わせ窓口よりご連絡ください。

Rakuten Super English カスタマーサポート