導入事例

ダイハツ工業株式会社様

ダイハツ工業株式会社様

カスタマーサービス本部語学教育グループ主担当員
小島裕之様

導入のしやすさと学び続けたくなる工夫が決め手。

ご要望

弊社では、過去20年にわたり英語教育を実践してきましたが、学習者人口が増えていかないという課題がありました。その間、グローバル化が急速に進むにつれて、弊社でもその対応が本格的に求められる状況となりました。これまで英語学習を促進するにあたっては、「自己研鑽=各自で努力してください」と言い続けてきましたが、それでは本人任せとなり学習が定着するには至りませんでした。そんな中、Rakuten Super Englishのサービスは入口のやさしさ、学び続けたくなる工夫が備わっていることに魅力を感じ、導入を決めました。

導入後の効果

英語教育を本格化するに当たり、組織目標の「しゃべれる人材の育成」とそれに伴う数値目標を掲げることで、進むべき方向を明確に致しました。楽天のサービスはあらゆる学習データを抽出することができるため、個人はもちろん、部署単位でその目標に対する進捗状況を把握しやすくなりました。進捗状況を数値化して共有するようになってからは、我々も一人ひとりを評価しやすくなり、それは学習者自身のモチベートにもつながっています。

事例一覧へ

Rakuten Super Englishとは

ニュース

ニュース
new2020年9月23日 ニュース
イベント
2019年11月5日 イベント登壇
もっと見る表示を減らす

素朴な疑問もお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら