アプリ学習方法

リスニング学習アプリ「きこえ〜ご」

imgimg

海外のCMやスピーチなど毎月10本程度増加

動画ジャンル
動画レベル

「きこえ〜ご」の学習方法

1学習する動画を選定する

LIST(フラッシュカード)

適切な英語レベルの動画をレコメンドします

  • ・今までの問題の正答率に応じて難易度が適切と考えられる動画、且つ最近学習した動画に似たトピックの動画を学習できます。
  • ・ジャンル別に好きな動画を選ぶこともできます。「きこえ~ご」のジャンルは学習目的にもとづいています。
  • 例)「スピーチ」ジャンルにあるCM動画 ━ そのCMがよくあるスピーチ手法を使って商品のPRをしている。
    興味のある動画を選ぶことで、モチベーションが保てます。

2キーポイント学習

動画内の単語と文の中から、この動画を理解するために必ず知っておきたい重要なものを選定して、様々な出題形式から最適な学習内容が出題されます。初めて学習する動画については、まずは字幕なしでの動画視聴を行い、理解度チェック問題を解答することで、学習に進むことができるようになります。
何度も主要単語やフレーズに出会えるように工夫されていますので、問題を解いていくうちに、どんどんと聞き取れるようになっていきます。

英→日単語選択(語彙理解の1stステップ)

英→日単語選択(語彙理解の1stステップ)

英語を見て、意味が分かるように訓練します。

日→英単語選択(語彙の引き出し作り)

日→英単語選択(語彙の引き出し作り)

日本語を見て、英単語が思い浮かぶように訓練します。

単語アクセント(音から語彙理解)

単語アクセント(音から語彙理解)

英語を見て、その単語の正しい音が思い浮かぶように訓練します。

単語スペル打ち(アウトプット)

単語スペル打ち(アウトプット)

日本語を見て、その単語の音を思い浮かべながら、書き出せるように訓練します。

3全文学習(動画を隅々まで理解)

全文の並べ替え※やディクテーション(書き取り)問題を通し、動画に出てくる全ての文を学習します。あいづちやちょっとした応答なども含め、さまざまな表現の確認ができます。
※一単語の文や音質が悪い文を除きます。

全文聞き取り並び替え

全文聞き取り並び替え

動画内全ての英文について、聞き取ってその通りに並べ替える学習形式です。キーポイント学習を完了すると学習できるようになります。ディクテーション(書き取り)問題に取り組む前のステップとしてお役立てください。

全文ディクテーション

全文ディクテーション(書き取り)

根気と時間のかかる訓練方法ですが「発音が聞き取れない」という日本人の大きな悩みに一番適した学習方法です。英語特有の音の連結や消失のパターンを体感・習得でき、自分が分からない単語が明確になります。 「音は分かったが意味がいまいち分からない」という人は、ディクテーションで英語を文章化する体験をし、フレーズや表現を目で確かめることができ、より正確に意味を取らえられるようになります。

楽天での「きこえ~ご」導入結果
(2016年内3カ月)

従業員の約60%が更なる英語学習時間の増加を実感。

英語学習時間が増加した 約60% 30分以内の「スキマ時間」で学習しやすかった 約80%

約3か月間継続して利用した従業員のTOEIC®平均スコアは、全体で約10%、リスニングに絞ると約20%アップ。

全体で約10%、リスニングに絞ると約20%アップ。

学習目標達成に向けてサポート、コンサルティングいたします。

例えば・・・

・学習目標(出したい成果)の設定
例)TOEIC®600点
・現状のスコア分布の把握
例)目標とするTOEIC®600点未満が全体の70%を占めている
・現状を踏まえ優先順位決定
例)優先度1:昇格保留者、優先度2:目標点数達成者で実務で使う者・・・など
優先セグメントごとに、実施すべき施策のご提案を行いますので、ぜひお問い合わせください。
到達目標に合わせ、英語ランクを活用した進度表作成も行いますので、ぜひお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ