Rakuten ABCmouse利用規約

第1条 (総則)

第2条 (定義等)

第3条 (確認事項)

第4条 (楽天IDによる登録及びログイン)

お客様は、お客様の楽天IDで本アカウントのご登録手続及びログインすることにより、本サービスを利用することができます。但し、ABCmouseアカウント保有者のお客様は、既にお持ちのABCmouseアカウントでログインし、本サービスを利用することができます。

第5条 (アカウントの種類)

第6条(料金及びお支払い)

第7条(利用期間の更新及び解約)

第8条(知的財産権及びライセンス)

第9条(リンク)

第10条(表明保証及び免責事項)

お客様による本サービスへのアクセス及び利用は、お客様の単独責任となります。本サービスは、「現状有姿」、「提供された状態」及び「ユーザー責任」で提供されます。したがって、適用される法律が最大限許容する限りにおいて、当社及び楽天グループ株式会社並びにそれぞれの従業員、役員、取締役、社員、マネージャー、株主、代理人、ベンダー、ライセンサー(AofLを含みます)、ライセンシー、外注先、取引先、承継人及び譲受人(以下「当社側当事者」といいます)は、以下の事項に関して責任を負わず、また、明示・黙示を問わず、なんらの表明保証、承認又は誓約も行いません。

  • 本サービス(本コンテンツ及びユーザー制作コンテンツを含みます)
  • 本サービス上又は本サービスを通じて利用できる機能、特徴又はその他の要素
  • 本サービスを通して提供、言及又はリンクされた製品、サービス又は案内
  • 本サービス(及びその本コンテンツ)又は本サービスを提供するサーバーが、有害な要素(ウイルス、トロイの木馬及びお客様のインターネット機器に悪影響を及ぼす可能性のあるその他の技術を含みます)を有しているか否か
  • 本サービスの具体的な利用可能性、本サービスの瑕疵が治癒できるか又は具体的な期間内に治癒できるか否か
  • お客様による本サービスの利用が特定の国において適法か否か

上記に加えて、当社側当事者は、別途当社が定めるものを除き、明示又は黙示を問わず、全ての保証責任をから免責されます。当社側当事者がそのような免責を受けるものとして、商品性、特定目的への適合性、第三者の知的財産の侵害若しくは不正流用がないこと、権原、慣行、取引、平穏享有、システム統合及びエラー、コンピュータウイルス又はその他の有害な要素がないことに関する保証が含まれます。

第11条(責任の限定)

第12条(補償)

適用される法律により最大限許容される範囲で、お客様は、(a)お客様による本利用規約の違反又はその可能性、(b)お客様による本サービスの利用又は本サービスに関係する活動、(c)お客様のユーザー制作コンテンツ、(d)お客様による法令違反、又は(e)お客様による第三者の権利の侵害を原因とする、あらゆる損失、費用、損害及び費用(合理的な弁護士報酬を含みます)について、当社側当事者を補償し、防御し、不利益を与えないことに同意します。当社側当事者は、その費用負担により、お客様による補償の対象となる問題について、単独での防御及び対処を行うことができる権利を留保します。この場合、お客様は、利用可能な防御の主張にあたり、当社に十分な協力を行います。いかなる場合においても、お客様は、当社の書面による事前承諾を得ずに、いかなる請求の和解も行うことはできません。お客様が本サービスの利用又はアクセスを認めたお子様が本利用規約の一部又は全部の効力を否定する場合、お客様は、当該お子様の効力否定の主張により当社が被る損害について、当社を防御し、補償し、不利益を与えないことに同意します。

第13条(フィードバック等の提出)

当社は、一定の場合に、管理者ユーザーに対して、本サービスについてフィードバック又はご意見(以下「フィードバック等」といいます)を求めることがあります。お客様がフィードバック等を当社に提供しようとする場合には、お客様は、(i)そのフィードバック等について、当社からのレビュー、報酬又は対価を得る権利がないこと、及び(ii)当社は、お客様に対する報酬又は義務を負うことなく、当社の判断でそのフィードバック等を利用・活用できることについて、同意します。

第14条(本サービスの終了及び停止)

第15条(連絡)

第16条(サービスの運用、国際的問題)

第17条(可分性、解釈)

第18条(譲渡)

当社は、お客様に通知、又はお客様からの同意を取得することなく、本規約に基づく当社の権利、又は義務を譲渡、委託、又はその他の方法で取扱うことができます。お客様は、本規約に基づくお客様の権利、又は義務を譲渡、委託、又はその他の方法で取扱うことはできません。

第19条(本サービスの変更)

当社は、お客様へ事前に告知することなく、本サービスの内容や名称等を変更する場合があります。

第20条(規約の改定)

第21条(準拠法、紛争解決)